03-5799-6487 どうぞお気軽にご相談ください

WEB予約

Instagram

唇側矯正(表側矯正)

唇側矯正(表側矯正)

唇側矯正
(表側矯正・審美ブラケット矯正)
について

表側矯正

唇側矯正(表側矯正)の治療方法

歯の表側に矯正装置をつけてそこにワイヤーを通すことで歯を動かし歯並びや咬み合わせを改善させる方法です。

一般的な唇側矯正(表側矯正)と
審美ブラケット矯正の違い

歯の表側につける矯正装置の色が歯と同じ色のものを使用するため、歯の表側に装置をつけても目立ちません。また、通すワイヤーも歯と同じ白色のものを使用します。

唇側矯正(表側矯正)の特徴

こんな方に唇側矯正(表側矯正)は
オススメです

唇側矯正(表側矯正)の
できるケース・できないケース

表側矯正のできるケース、制限

できるケース

できないケース

年齢制限と治療期間、費用について

年齢制限混合歯列(乳歯と永久歯が混合している)〜成人まで
治療期間数ヶ月〜3年程度
治療回数数回〜36回の治療回数となります。
費用

矯正歯科治療は公的健康保険の適用外の自費診療(自由診療)となります。

        

矯正治療のリスクについて

矯正歯科治療に伴う
一般的なリスクや副作用について

詳しくみる

唇側矯正(表側矯正)の
メリット・デメリット

表側矯正のメリット・デメリット

唇側矯正(表側矯正)の
メリット・デメリット

メリット

デメリット

唇側矯正(表側矯正)の流れ

表側矯正の流れ

カウンセリング

カウンセリング

治したいところをしっかりヒアリングして唇側矯正(表側矯正)で治療を行う場合に関するご説明をします。

検査

検査

矯正治療に必要な精密検査を行います。

診断

診断

精密検査とヒアリング、患者様のご希望をもとに診断を行って治療方針を決定します。

治療開始

治療開始

矯正装置をつけて治療を開始します。毎月ワイヤーを交換したりワイヤーに調整を加えることで歯を少しずつ動かしていきます。

保定

保定

治療が完了したら、その方に合わせた方法で歯並びを固定します。

メインテナンス

メインテナンス

3ヶ月おきに経過観察を行います。

唇側矯正(表側矯正)の
よくあるご質問

  • 可能です。当クリニックではブラケットだけではなく使用するワイヤーも白色のワイヤーを使用するためより目立ちません。

  • カラフルなゴムもご用意しております。ライフスタイルに合わせて矯正装置をファッションの1つとして楽しんでいただきたいです。矯正治療は丁寧に少しずつ治療を進めるため時間がかかります。カラフルな材料を毎回自分でカスタマイズして矯正治療そのものを生活の一部として楽しんで進めることができます。