03-5799-6487 どうぞお気軽にご相談ください

WEB予約

Instagram

マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正について

マウスピース矯正について

マウスピース矯正とは

患者様の歯並びを基にコンピュター上で歯を動かすシミュレーションを行ってデザイン製作されたマウスピースを患者様自身が使用して歯を動かしていく方法です。

マウスピース矯正の治療方法

患者様専用に製作された超薄型の透明なプラスチック製マウスピースを患者様自身が毎日はめて使用することで少しずつ歯を動かしていきます。

マウスピース矯正の
メリット・デメリット

メリット

デメリット

マウスピース矯正治療の特徴

人と会ったり、しゃべる機会が多い仕事の方でも他人に気づかずに歯列矯正を行えます。
社会人の方や年配の方でも負担が少ない矯正方法といえます。

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正の仕上がりは
医院により異なります

どこで治療を受けても同じ訳ではありません。
個々の患者様専用のマウスピースを製作する上で矯正治療に対する専門的な知識がある者による診断と設計が必要でありその方が理想的といえます。

こんな方にマウスピース矯正が
オススメです

マウスピース矯正の
できるケース・できないケース

マウスピース矯正が可能なケース

できるケース

できないケース

年齢制限と治療期間、費用について

年齢制限混合歯列(乳歯と永久歯が混合している)〜成人まで
治療期間数ヶ月〜3年程の治療期間となります。
治療回数数回〜36回の治療回数となります。
費用

矯正歯科治療は公的健康保険の適用外の自費診療(自由診療)となります。

取り扱っている
マウスピース矯正

取り扱っているマウスピース矯正装置

アソアライナー

特徴

段階ごとに歯の型をとり、3タイプの硬さのマウスピースを製作し硬さの柔らかいソフトタイプのマウスピースから順に使用していきます。3タイプの装置を使うことで、患者様の痛みを減らし、装着感をより良くしていきます。

装置が歯全体と歯茎の一部を覆いますので、歯の移動が効果的に行われます。

マウスピース矯正治療の流れ

マウスピース矯正治療の流れ

カウンセリング

カウンセリング

治したいところをしっかりヒアリングして、マウスピース治療で問題点が全て改善できるかどうかをご説明いたします。

検査

検査

矯正治療に必要な精密検査を行います。

診断

診断

精密検査とヒアリング、患者様のご希望をもとに診断を行って治療方針を決定します。

治療開始

治療開始

専用のマウスピースをお作りするために歯型をとります。後日マウスピースが届いたらマウスピースを装着して治療を開始します。

保定

保定

治療が完了したら、その方に合わせた方法で歯並びを固定します。

メインテナンス

メインテナンス

3ヶ月おきに経過観察を行います。

マウスピース矯正の
よくあるご質問

  • ただ、はめるだけでは理想的な歯の移動は望めません。マウスピースをはめた後でその都度『咬む』という動作を行う必要があります。より効果的に歯の移動をさせるためには専用のチューニング材(咬む材料)を使用するという方法もあります。

  • 24時間(食事と歯磨き以外の時間)が理想です。

  • ケースによっては適応できる場合もあります。まずはご相談の上お口の中を診査させていただく必要があります。