03-5799-6487 どうぞお気軽にご相談ください

WEB予約

Instagram

部分矯正

部分矯正

部分矯正について

部分矯正について

部分矯正の治療方法

気になる部分だけ矯正治療を施して治す方法です。
そのために使用する矯正装置の種類は患者様との相談によって決定します。

部分矯正の特徴

表側、裏側どちらも対応可能

表側・裏側・マウスピース全ての装置で対応できます。

裏側の部分矯正に対応していない
医院が多い理由

裏側矯正は表側矯正と比べて治療技術が高度になります。したがって矯正医の治療技術が必須となるため、裏側での部分矯正治療を対応していないクリニックが多いと思います。
当クリニックでは裏側部分矯正治療も可能です。

こんな方に部分矯正はオススメです

部分矯正のできるケース・
できないケース

部分矯正のできるケース

できるケース

できないケース

年齢制限と治療期間、費用について

年齢制限混合歯列(乳歯と永久歯が混合している)〜成人まで
治療期間数ヶ月〜1年程度
治療回数数回〜12回の治療回数となります。
費用

矯正歯科治療は公的健康保険の適用外の自費診療(自由診療)となります。

部分矯正の
メリット・デメリット

部分矯正のメリット・デメリット

部分矯正のメリット・デメリット

メリット

デメリット

部分矯正の流れ

部分矯正の流れ

カウンセリング

カウンセリング

治したいところをしっかりヒアリングして部分矯正で治療を行う場合に関するご説明をします。

検査

検査

矯正治療に必要な精密検査を行います。

診断

診断

精密検査とヒアリング、患者様のご希望をもとに診断を行って治療方針を決定します。

治療開始

治療開始

矯正診断によって決定された方針をもとに矯正装置を使用して治療を開始します。

保定

保定

治療が完了したら、その方に合わせた方法で歯並びを固定します。

メインテナンス

メインテナンス

3ヶ月おきに経過観察を行います。

部分矯正のよくあるご質問

  • このようなケースも治療は可能です。先ずはお口の中を拝見した上で可能かどうかご説明します。お気軽にご相談ください。

  • 可能です。クリニックによっては使用できる装置が限られたり技術面などの理由から対応ができないケースがあります。当クリニックでは患者様がどの部分をどのような方法で治療することを望まれているのかしっかりヒヤリングさせていただいて希望する内容で治療が受けられるように対応いたします。